GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

三浦雄一郎さんが4/5(水)テレビ出演。シシャパンマ遠征に向けて
2006/04/04

2003年5月、世界最高年齢(70歳7ケ月)で世界最高峰のエベレスト(8848m)登頂に成功したGSAナビゲーターの三浦雄一郎さんと、次男の豪太さんにより、2008年の北京五輪開催年に再び、今度は中国側からチョモランマ(エベレスト中国名)の山頂を目指す「MIURA 2008 チョモランマ・プロジェクト」。
その事前トレーニングとして、ヒマラヤ山脈中部8000メートル峰14座のひとつであるヒマラヤ山脈中部のシシャパンマ(8027m)へコンディショニングを兼ねた遠征が計画され、4/7(金)に日本を出発することになりました。
また、今回のプロジェクトに関して、NHKの朝の番組「おはよう日本」で4/5(水)7:45am~8:00am頃に、10分程度の特集が放送される予定です。
シシャパンマへの遠征は登頂が目的ではありませんが、大斜面での滑走も予定されています。
詳しい情報は、ミウラ・ドルフィンズホームページをご覧下さい。
http://www.snowdolphins.com/xixabangma.htm