GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

プロテニス協会が軽井沢に「JPTAアカデミー」を開校
2006/03/31

GSA法人賛助会員の社団法人日本プロテニス協会(JPTA)は、日本の「テニスの聖地」である長野県軽井沢に、「JPTAテニスアカデミー」を4月に開校することとなりました。
「JPTAテニスアカデミー」は、JPTAの根源となるプロコーチ専攻科を立ち上げ、ジュニアからシニアまでのレッスンプロの育成と、各地からプレーヤーを目指す子供たちの練習場として、様々なソフトを提供し、世界に羽ばたくたくさんの選手を育成を目指した養成施設です。
テニス実技とともにフィジカル、メンタル、医科学、そして社会人としての一般常識など各部門別の勉強も取り入れ、次代を担う若者たちへの足がかりとなることを願い、誕生しました。
CEOには、JPTA理事長で、GSA理事も務める渡辺功氏。常駐する専任コーチには、GSA個人サポーターの伊良子妙子さん(COO)、池城昌史さんが就任しています。