GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

GSAスタッフが神奈川総合高校「第4回環境シンポジウム」で講師を務める
2006/03/24

3/20(月)、県立神奈川総合高校で行なわれた環境シンポジウムに、GSAスタッフの大津克哉が分科会の講師を務めました。
今回のシンポジウムは、同校の生徒会組織「エコ局」が毎年主催して行なっているもので、今年で4回目。
2部構成で行なわれ、第1部は全体シンポジウムとして生徒代表と外部講師によるディスカッション。第2部は、21のテーマに分かれた分科会として、大津はスポーツ系の分科会を担当し、参加してくれた25人の生徒に対し、GSAが進めている「スポーツを通じた環境活動」についての概要と、昨年7月に開催した「愛・地球博スポーツサミット2005」を中心に発表を行ないました。
終了後、学校に「Vital Messages」とエコフラッグを学校に寄贈させていただきました。