GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

GSAジンバブエが誕生!
2006/03/03

18カ国目、28番目のGSAチームとしてGSAジンバブエ(ハラレ)が誕生しました。キャプテンはAlexander Eric Dhekaさんです。
ケニア・ナイロビにあるサディリ・オーヴァルスポーツクラブなどでテニスコーチとして従事していたDhekaさんは、元々はジンバブエが出身地。
昨年GSAがサディリ・オーヴァル、国連環境計画(UNEP)とともに開催した「ドリームキャンプ(Nature & Sport Training Camps)」にもコーチとして参加し、GSAの活動に対して十分な知識と経験があります。
今後は様々なスポーツイベントでエコフラッグを掲げ、スポーツと環境の関係、健康に関するメッセージを発信していきます。