GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

深浦町長を表敬訪問
2006/01/31

1/25(水)GSA岡田達雄常任理事は青森県深浦町の西崎哲町長を表敬訪問。本田助役や西崎教育長とともに会談しました。

深浦町では「深浦マリンキッズ」での活動を皮切りに、2002年からエコフラッグに参加。平沢前町長により、全国から参加者が集う「深浦夕日海岸マラソン」や町内の地区対抗で行われる運動会「町民フェスティバル」、町内全土をクリーンアップする「町民美化運動」、さらに町内の各小中学校でも教育ツールとして取り入れられるようになりました。

岡田常任理事は会談で「スポーツを通じた環境意識の啓発は非常に効果が高い。また、教育の現場で子供たちに空気をきれいにしているのは何かと問い、その答えを提示することで、子供たちの目の色ががらっと変わる。普段理科などの時間で習っている事柄と結びつく瞬間だと言える。このような教育をぜひ広げて行きたい」とコメント。今後も深浦町とGSAとの協力体制との継続を確認しました。