GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

今年もよろしくお願い申し上げます。
2006/01/10

1/5(木)を仕事始めとし、GSA事務局では2006年の活動をスタートさせました。本年もよろしくお願い申し上げます。
昨年は「愛・地球博スポーツサミット2005」を開催し、14の国際機関・スポーツ競技団体による「スポーツと環境の共同宣言」の署名という素晴らしい成果をあげることができました。
本年はこの共同宣言の理念をより広く国内外のスポーツ関係者に働きかけていく方針です。その運動の中心的役割を果たすGSAチームの増加にも積極的に力をいれていきたいと考えています。
国内においては、エコフラッグ・ボランティア登録者数を増やし、地域のスポーツイベント、小中学校の運動会などでのエコフラッグ掲揚を促し、子供たちへの環境教育に貢献できればと考えています。
大きなイベントとしては、スポーツと環境の世界フォーラム「G-ForSE 2006」の開催を国連環境計画(UNEP)とともに企画しています。2001年(東京)、2003年(東京)、2004年(パキスタン)に開催したときと同様、スポーツ界における環境先進事例の表彰をはじめ、スポーツ界で活躍するそれぞれの分野における代表者らによるディスカッション、プレゼンテーションを実施する予定です。スポーツサミットの成果も活かし、より積極的な議論を行い、スポーツ界に環境問題解決のための協力なムーブメントを起こせればと考えています。
その他、事務局ではスポーツと環境のデータベース「G-ForSE」ウェブサイトやテニスボールの再利用活動、RECYCL'artなども昨年同様、継続してまいります。
エコフラッグ・ムーブメントは、GSA個人会員、法人会員の皆様(GSAサポーター)によるサポートと、善意のご寄付により支えられております。
また、この運動は全国のエコフラッグ・ボランティア(GSAプレーヤー)や国内外のGSAチームの皆様が中心となって進められています。
この運動の輪がさらに広がりますよう、引き続き皆様のご支援、ご参加の程、よろしくお願い申し上げます。また、よろしければ周囲の方々をご紹介頂ければ幸いです。
皆様が幸多き一年となりますことを心から祈念申し上げます。

                             GSA事務局