GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

伊江島で荒木汰久治さんと岡田常任理事が講演
2005/12/23

12/21(水)、プロオーシャンアスリートでGSAナビゲーターの荒木汰久治さんと、GSA岡田達雄常任理事が伊江島にある「YYY CLUB イエリゾート」で講演。株式会社ジョットインターナショナルが運営しているリゾートで、伊江村大城村長、島袋助役を始めとする役場の方々と、リゾート従業員の方々が参加しました。
「スポーツと環境」をテーマとして行われた講演で、岡田常任理事は「エコフラッグ・ムーブメント」の広がりについての報告と、環境問題や持続可能な開発に関するGSAの考え方について、荒木さんは昨年実施した沖縄から宮崎、愛知県までの、サバニと呼ばれる沖縄由来の伝統的帆掛け舟による冒険航海「海人丸EXPEDITION2005」の模様を映像やスライドを通じて紹介しました。
株式会社ジョットインターナショナルはGSA法人賛助会員の矢崎総業株式会社の関連会社で、荒木さんの冒険航海にもサポート船の提供という形で全面的に協力されました。その船長を務めたのが、YYYイエリゾートの福地さんでした。
この冒険航海は、来年、今年のゴール地点の愛知県をスタートし、東京お台場までの航海に挑む予定です。荒木さんは今、沖縄県糸満市で来年使用するサバニの建造をはじめ、来年のための準備に取り組んでいます。
【関連URL】
 海人丸EXPEDITION2005 http://www.occj.org/expedition2005/
 株式会社ジョットインターナショナル(YYYクラブ) http://www.yyy-club.co.jp/