GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

スポーツを愛する地球の仲間たちのメッセージ展を開催
2004/12/09

この記事のPDFを印刷する
トップアスリートによる環境メッセージや、スポーツ用品を素材として、ユニークなアート作品によみがえらせた「RECYCL'art(リサイクラート)」の展示を中心とした展示会が、12/20(月)から1/28(金)まで、東京都渋谷区のUNハウス内UNギャラリーで行なわれることになりました。
昨年GSAが出版した、サッカーの中田英寿さんやテニスの松岡修造さん、ハンマー投げの室伏広治さんなど、世界を代表するトップアスリート25名による環境メッセージ『Vital Messages — スポーツを愛する地球の仲間たちへ』が今回初めてパネルで展示されます。また、トップアスリートが試合や練習で使用したスポーツ用品で作られたRECYCL'artなども展示されます。
会場では、来場された方が環境への想いと未来への願いを自身の環境メッセージ「Vital Message」として記入、投稿できるコーナーや、2005年が国連「スポーツと体育の国際年」であることを受けたRECYCL'art記念碑の製作に、来場者も参加できるコーナー、不用スポーツ用品の回収コーナーなどが設けられています。
1/16(日)には、子どもたちを対象に、親子で参加できるRECYCL'artワークショップを開催。プロのアーティストによるサポートのもと、スポーツ用品を使ったアート製作を体験できます。
詳細は、添付のファイル(PDF)をご覧下さい。
-----------------------------------------------------
【開催概要】
主催:
国際連合広報センター
特定非営利活動法人グローバル・スポーツ・アライアンス(GSA)
開催期間:
2004年12月20日(月)~2005年1月28日(金) (入場無料)
(毎土、日 2004年12月23日、2004年12月30日~2005年1月4日、1月21日は休館)
*但し2005年1月16日(日)はワークショップ開催のため開館
開催時間:
10:00~17:30
会場:
UNハウス内UNギャラリー(UNハウス1,2階)東京都渋谷区神宮前5-53-70
http://www.unic.or.jp/gallery/gallery.html
内容:
◆「スポーツと体育の国際年」概要パネル展示
◆トップアスリートからの地球環境・平和へのメッセージ写真集「Vital Messages」パネル展示
◆使わなくなったスポーツ用品によるアート「RECYCL'art(リサイクラート)」作品展示
◆「愛・地球博 スポーツサミット2005」概要パネル展示
◆スポーツイベントの現場で行われている環境保全活動 パネル展示 等