GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

トップアスリートの直筆メッセージをスタンプに!(シヤチハタとのコラボレーション)
2004/12/09

GSAは、来年3/25(金)に開幕する「愛・地球博(愛知万博)」で、特別法人賛助会員のシヤチハタ株式会社が出展するパビリオン「シヤチハタマークタウン」内で、「Vital Messages from EXPO Dream Stamp(ヴァイタルメッセージ from エキスポドリームスタンプ)」コーナーを設置することが決まりました。
このスタンプは「スポーツを愛する地球の仲間たちへ」という16文字のメッセージを、今回の主旨に賛同したトップアスリートが1文字ずつを直筆。直筆された文字はシヤチハタ独自の技術によって見事に印面加工され、1人1人の想いが1つのメッセージとして凝縮された、まさにドリームスタンプの名にふさわしいスタンプとなっています。
アスリートのメッセージに共感を覚えた来場者は、備え付けの「オリジナルエコカード」にドリームスタンプを捺印することができ、その際に、今後自分が環境問題とどう取り組んでいくかをカードに「宣言」として記載します。カードは愛知万博来場記念として、いつまでも大切に保管できるよう、そして自分の「環境宣言」がいつでも確認できるよう、メモリアル性の高く環境に配慮した素材を検討中で、万博開幕までに作られることになっています。
今回のドリームスタンプは、昨年GSAが出版したアスリートの環境メッセージ集『Vital Messages — スポーツを愛する地球の仲間たちへ』の2005年版として、「愛・地球博 スポーツサミット実行委員会」を中心に企画されました。トップアスリートからの環境メッセージを通じて、世界のスポーツ愛好家に対して、環境問題への自主的な取り組みを呼びかけていくことをめざしています。
現時点で、ドリームスタンプに参加してくださるアスリートは、昨年の出版の際にもご協力をいただいた下記の皆さんで、今後も引き続き、賛同者を募っていきます。(12月7日現在)
・中田英寿さん(サッカー)
・北島康介さん(水泳)
・為末大さん(陸上・ハードル)
・杉山愛さん(テニス)
・西村晃一さん(ビーチバレーボール)
・朝日健太郎さん(ビーチバレーボール)
-----
●パビリオン「シヤチハタマークタウン」について
出展テーマは「Make your Mark ~心にしるす夢体験~」。
心に残る夢のある体験ができる「しるしの街」として、子どもから大人まで、シヤチハタが提案する誰もが参加できる夢体験を通じて、来場者が「来て良かった」「また訪れたい」と思っていただけるパビリオン展開をめざしているとのこと。
「モノづくり」「人づくり」「夢づくり」のメッセージ展開を行い、「モノづくり」ではワークショップなどを通じた参加・体験型のエンターテインメント性豊かな展開を、「人づくり」では、ドリームスタンプを通じて、環境を思いやりをもつことができるように、「夢づくり」では「しるしの未来」と題して、印章文化がもたらす未来にタイムスリップした感覚を類似体験できるようにしているとのことです。
詳細はシヤチハタ株式会社ニュースリリースをご参照ください。 http://www.shachihata.co.jp/expo/index.php
【関連URL】
シヤチハタ株式会社 http://www.shachihata.co.jp/
愛・地球博 http://www.expo2005.or.jp/