GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

G-ForSE2004『ラホール・シアルコット宣言』を採択!
2004/12/09

11月26日、シアルコット商工会議所はG-ForSE2004で行なわれた議論を通じて、「企業における環境責任」を文書で明確に位置付けることを表明。この文書は、G-ForSE2004がパキスタン・パンジャブ洲の州都ラホール市と近郊のシアルコット市で行なわれたことを記念し、「ラホール・シアルコット宣言」と名づけられ、G-ForSE2004実行委員会との共同名義で調印されました。
この宣言は、環境マネージメントなどの経営に関わる内容はもちろん、青少年育成や児童労働撤廃、プロスポーツ選手との協働なども盛り込まれた、スポーツに携わる企業としての包括的な環境保全・社会貢献、そしてGSAの理念も明記された画期的なものと言えます。
特にシアルコット市は、サッカーボールの製造シェアが世界の60%を占めていること
から、これらの製造は同市のもっとも重要な基幹産業と言え、多数の市民が従業員として、あるいは関連企業に勤めています。製造メーカーによる強いリーダーシップによって、ラホール市全体への波及効果が大いに期待されます。
ここで製造されたボールの大半は、大手スポーツ用品メーカーに全世界に納品されることから、世界的に向けての波及効果も期待されます。
今後シアルコットの活動は、GSAラホールのファルーク・カーン代表が中心となって、定期的な会合が行なわれる予定です。
G-ForSE2004に関する詳細は、随時G-ForSEホームページでもご紹介しています。
また、「ラホール・シアルコット宣言」の全文も、こちらのホームページでご紹介しています。
http://www.g-forse.com/