GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

GSAナビゲーター紹介

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

東京都港区立三光小学校の運動会で環境宣言!
2004/09/28

テニスボール100万個記念の贈呈式を行なった東京都港区立三光小学校で、9月26日(日)、秋の運動会が開催され、GSA岡田常任理事が来賓として招待されました。
開会式では、酒井校長先生によるあいさつの後、酒井校長先生とともに岡田常人理事も登壇。続いて児童代表により、「宣誓! 私たちは、スポーツを愛する者として、地球環境を守り、フェアプレー精神に則って、正々堂々と、自分にチャレンジすることを誓います」と力強く選手宣誓が行なわれました。
選手宣誓の後にあいさつを行なった岡田常任理事は、「こうしてスポーツが楽しめるのも水や空気がきれいなおかげ。スポーツを楽しむとき、エコフラッグを見るときに、地球環境の大切さを思い出してください。今日はあいにくのお天気ですが、どうぞ頑張ってください」と語りました。(写真)
あいにくの小雨模様のため、スタートが1時間も遅れ、いくつかの競技が実施できないというハプニングもありましたが、赤組と白組に分かれた子どもたちは、待ちに待った運動会を笑顔いっぱいに楽しく競技を行なっていました。
三光小学校では、今年3月より、スポーツ用品の回収ボックスも設置されており、株式会社イグフィコーポレーションを通じて回収し、RECYCL'art(リサイクラート※)の素材として有効活用しています。
今回は、イグフィコーポレーションと、ナイキジャパンのご協力により、特別にナイキアスリートによって提供されたスポーツ用品を素材としたアート作品が2点、来賓席の前で展示されました。
GSAでは引き続き、学校における運動会などのスポーツ行事でのエコフラッグ掲揚や、スポーツ用品回収プログラムなどのご提案を行なっていきます。
※RECYCL'artは、株式会社イグフィコーポレーションの登録商標です。
 ⇒ 詳細は http://www.igfy.net/
【関連URL】
東京都港区立三光小学校 http://www2.rosenet.ne.jp/~sanko-es/