GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

マドリードオリンピック招致委員会とパートナーシップ
2004/09/16

2012年のオリンピック招致をめざして、街全体で招致運動を繰り広げているスペイン・マドリード市が、「エコフラッグ」を全面的に使用することで、街をあげた環境キャンペーンに取り組むことになりました。
現地から招待された岡田常任理事が9月上旬に現地を訪問。招致委員会メンバーらを前に「エコフラッグ・ムーブメント」の意義を説明しました。
いずれは「GSAマドリード」と呼ばれるGSAチームが現地に誕生し、招致委員会とのパートナーシップで街の環境キャンペーンを支えることになることが見込まれています。
また、スペインにある14体育大学の学生を対象に「エコフラッグ・ムーブメント」を広げていくことになることも決定しました。
世界最強リーグの一つと言われているサッカーリーグを持つスペインは、サッカー以外にもトライアスロンをはじめ様々なスポーツが盛かんです。招致委員会を通じて、そして14の体育大学生を通じて、スペインにおける「エコフラッグ・ムーブメント」の今後の展開に期待しています。
【関連サイト】
マドリードオリンピック招致委員会 http://www.madrid2012.es/