GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

トライアスロン世界選手権でエコフラッグ!
2004/09/16

9/19(日)にスペイン・マドリッドで開催されるITUトライアスロンワールドカップマドリッド大会(主催:国際トライアスロン連合(ITU))でエコフラッグが掲げられることになりました。
これは、9月にマドリードを訪れた岡田常任理事が、スペイントライアスロン連盟のエンリケ・ヴァルデス氏(コンペティション・ディレクター)と会談し、決定したものです。
またこの大会では“Transition to Green - Think Environment!"というオリジナル環境スローガンが掲げられることになり、これはITUからも公認されました。
【関連サイト】スペイントライアスロン連盟 http://www.triatlon.org/