GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

GSAナビゲーター紹介

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

G-ForSE2004 最新報告(岡田常任理事より)
2004/09/03

GSA岡田達雄常任理事は8/26(木)~31(火)にかけて、パキスタン・ラホールを訪問し、11/24(水)~26(金)に現地で開催される、スポーツと環境の世界フォーラム「G-ForSE2004」に向けた現場レベルの会合に参加しました。
国連環境計画(UNEP)のサポートにより、GSAラホールを中心とした地元有志が実行委員会を結成し、今回のフォーラムを主催しています。
当日はパキスタン政府関係者をはじめ、スポーツ界を代表するリーダーがラホールに集結します。パキスタン国内からは、シアルコット市に工場を構えるスポーツ用品メーカーの代表者が参加する予定です。
シアルコット市は世界最大のスポーツ用品生産地と言われています。G-ForSEのテーマである「環境と共存するスポーツ文化の醸成」に向けて、同市の関係者、そして同市に工場を構えるメーカー各社が今後どのような対策を講じるか、フォーラム参加者による議論の行方に、実行委員関係者は期待しています。
またパキスタン国立芸術評議会(PNCA)により、不用スポーツ用品を素材としたアート「RECYCL'art(リサイクラート)」の製作が現在進行中で、期間中、会場で展示されることになっています。
当日の出席者、詳細なプログラム等につきましては確定次第、GSAホームページ、あるいはG-ForSEホームページでご紹介します。
※写真は左から岡田常任理事、セオドア・オーベン氏(国連環境計画)、ジェイソン・チャー(GSA東京スタッフ)
【関連URL】
G-ForSE http://www.g-forse.com/
国連環境計画(UNEP) http://www.unep.org/
RECYCL'art http://www.igfy.net/recyclart/
※RECYCL'artは株式会社イグフィコーポレーションによる企画・プロデュースです。