GSA(NPO法人Global Sports Alliance)はスポーツを通して環境に取り組む団体で、スポーツマンシップの一環として「エコプレー」の実践を呼びかけているスポーツ愛好家の世界的ネットワークです。

GSAナビゲーター紹介

エコフラッグ・ムーブメントをサポートする他の活動
スポーツ用品の3R活動:スポーツエコネット
2016年5月16日更新
スポーツと環境の世界フォーラム:G-ForSE
2016年6月2日更新
『スポーツ・リカバリー・プログラム』(SRP)は、GSAネットワークを通じて被災者の心のケアを目的とするプログラムです。
GSAウェブスポンサー
株式会社イグフィコーポレーション
インターネット募金
くびきの里コシヒカリ募金
NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!新しいボランティアのカタチ|gooddo(グッドゥ)
BOOK募金
Yahoo!ボランティア
メールマガジン
スポーツと環境に関する意識調査- SURVEY 2011結果報告
ニュース

ケニア・ナイロビ現地レポート ~ スラム街のクリーンアップに参加して
2004/08/18

「GSA Dream Camps — Safari Junior Tennis Camps」に参加中のGSAスタッフ大津克哉が、キャンプに参加している子どもたちと一緒に、プログラムの一環としてアフリカ最大のスラム街であるキベラ地区のクリーンアップを行いました。
そのコメントを紹介します。
「この地域は就業率が20%程度しかないと聞かされ、また目の前に広がる、ゴミが散乱している光景を見て強い衝撃だった。どこにでもゴミがポイポイ捨ててあるし、その中身も汚物だったりすることもある。それでも今回参加した若者たちは本当にみんなポジティブで張り切って掃除している。『自分の地域をきれいにすることは気持ち良い』『将来は自分たちがこの街を変えていくんだ!』『このプログラムに参加している自分たちがリーダーになってみんなを引っ張っていくんだ!』と口をそろえて訴えていた。」
「モノの援助は確かに必要ではあるのかもしれない。でも、自らのイニシアティブでこの生活を変えていこうとする思いを喚起する教育プログラムが定期的に行なわれることのほうが急務のような気がしている。」
「国連環境計画(UNEP)やケニアの政府関係者が、そういった取り組みにかなり力を入れているプロジェクトなんだということが現場やプレスカンファレンスでひしひしと感じた。」
現地最新情報はこちらのサイトでご覧いただけます。
大津日記 http://blog.goo.ne.jp/otsugsa/