2016年12月5日 スポーツ庁が推進するスポーツを通じた国際貢献事業「スポーツ・フォー・
トゥモロー・コンソーシアム会員交流会」が開催され、GSAスタッフ大津克哉がこの夏ケニアで
スポーツ・フォー・トゥモロー事業の一環として開催された「GSAドリームキャンプ
Nature Sports Training Camps」での成果発表を行いました。
交流会には120団体が参加、20の団体の成果発表があり2020年までに1000万人以上の人々に
スポーツの価値を届けるという目標の確認、今後の事業実施に向けたアイデアを得る機会、
連携パートナーを見つける機会として交流を図りました。