2016年6月18日・19日に熊本県4か所で開催された「にほんのうた熊本キャラバン」にGSAスタッフが帯同し活動をサポートしてきました。
このイベントは「にほんのうた実行委員会」と熊本県出身の歌手「八代亜紀さん」「エコロジーオンライン」等が中心となって企画された
イベントで使用する電力の一部はSRPの活動でも協力いただいた太陽電池を搭載したソーラーパワートラックで供給されました。

 

前日には「西原村災害ボランティアセンター」の活動に参加、ガレキの撤去、処理場への運搬などの作業のお手伝いをしました。

キャラバンの移動時間内に「南阿蘇ケアサービス」「益城町広安小」を訪問し運動不足やストレス解消に役立つフィットネス用品を避難者や車中泊している方々へ寄贈しました。

 

大雨で南阿蘇村白水体育館に避難中の高森高校陸上部の部員さんへも手渡ししました。
また西原村役場を訪問、内田副村長へGSA感謝の会で集まった寄付金の一部を義援金として手渡ししました。

 

GSAでは今後も被災地のニーズにあった支援活動を実施していきます。