2018年7月2日(月)
テニスボールリユース活動事績が600万個に達し記念贈呈式を
東京都中央区立久松小学校(植松洋司校長)にて開催しました。

式典ではGSA事務局長のエコフラッグ・ムーブメント活動の説明ののち、
600万個目のテニスボールが松岡修造理事より、松岡理事サイン入りの
エコフラッグが岡田直子副理事長より久松小学校に贈呈されました。

松岡理事からは「行動を良心に聞く・ココロの環境を整えることの大切さ」
について熱く児童・園児・保護者たち850人に呼びかけられました。

中央区教育委員会教育長など多くの学校関係者にもご参加いただきました。
ありがとうございました。