「第8回ツール・ド・三陸サイクリングチャレンジ2019
inりくぜんたかた・おおふなと」が8月25日(日)岩手県
陸前高田市のアパッセたかたを発着点に行われ、
約520人の参加者が東日本大震災からの復興を感じながら
碁石海岸や広田半島を走る47~70kmの3コースを駆け抜けました。
GSAは今年もサイクリングリーダー、受付やエイドステーション
お手伝いのボランティアなどの派遣を通じ大会協力しました。

ご参加の皆様ありがとうございました。