20160314095603000001_1_m20160314095603000001_2_m20160314095603000001_3_m

東日本大震災から5年、私達はスポーツリカバリープログラムとしてスポーツを通じた

心のケアに努めてきました。
そして去年より3月11日には岩手県大船渡市の本増寺が行う慰霊祭に参加しています。

m1

 

GSAの仲間たちから集めた水に溶ける紙に書いた追悼メッセージを海に奉納しています。
今年もGSA岡田副理事とボランティアと共に300以上のメッセージと折鶴を海に捧げました。

m2

 

【メッセージをいただいた方々】
◆GSAボランティアの皆さん
◆東海大学硬式テニス部

m3

 

◆クラーク記念国際高等学校 横浜青葉キャンパス

m4

 

◆ミウラ・ドルフィンズの皆様
◆三浦雄一郎・三浦恵美里・三浦豪太

m5

 

◆蟹瀬理事・松岡理事

m6

 

そして震災が発生した2時46分、サイレンとともに黙祷。悲しみを押さえきれず、啜り泣く声を
聞くと、人々はまだまだ癒されてはいないのだと感じる瞬間です。

m7

 

2017年3月11日は7回忌となります。岩手県大船渡市で行われる法要も海岸で大規模に
行われます。土曜日でもありますので是非大勢のかたに参列してほしいと住職から
お話を頂きました。GSAからも呼びかけますので参列されたい方は是非お申し出ください。

これからもGSAは私達が出来ることを全力で果たしていきます。