3月11日岩手県大船渡市の本増寺で開催された東日本大震災7回忌法要に岡田直子GSA副理事長と
GSAボランティアと共に参列しました。

追悼メッセージを書いた400枚以上の、水に溶ける紙を海に奉納して参りました。
2時46分、サイレンが町中に鳴り響き、あの日のあの瞬間を想い出し涙する方がまだ多くいらっしゃいます。
6年たっても町を失い、家族を失った心の傷は私達には癒すことはできませんが「いつまでも忘れない」という
気持ちを行動で示していきたいと思います。

【メッセージを書いてくださった皆様】
GSA理事の皆様、ナビゲーターの皆様、藤咲あかねさん韓国のご友人、東海大学の学生の皆様、
クラーク記念国際高等学校の皆様、順心堂整骨院の皆様(順不同)
ご協力頂き、誠にありがとうございました。

 

17264960_1379644745390033_1801914800534985916_n

17264165_1379644588723382_34137501379442025_n

17159295_1379644888723352_5484278307361129506_o

17264493_1379644838723357_6527498282147613927_n

17264660_1379658065388701_7511843910521659854_n