「第五回ツール・ド・三陸チャレンジ2016inりくぜんたかた・おおふなと」活動報告 「第五回ツール・ド・三陸チャレンジ2016inりくぜんたかた・おおふなと」活動報告 「第五回ツール・ド・三陸チャレンジ2016inりくぜんたかた・おおふなと」活動報告

2016年9月25日(日) 岩手県陸前高田市、大船渡市周辺を自転車で駆け抜ける「第五回ツール・ド・三陸」が秋晴れの下開催されました。

 

今年は新たに剛脚もののけコースが新設され全5コースに約1,000人が参加しました。GSAはこの大会に元ハンドバイク世界チャンピオンのグレッグホッケン・スミス氏
PBAAアメリカ周囲自転車協会代表・創設者のリチャード J ディバーナス氏を招聘、サイクリングリーダー、受付やエイドステーション補助のボランティアの派遣など
特別協賛として参加しました。(全34人)

 

 

 

 

 

GSAブースでは「奇跡の一本松ライトアップパネル」を三本ローラー台発電機を使っての点灯チャレンジなどの環境啓発活動、リチャード氏が主催する一万人規模のサイクルイベント「ツール・ド・ツーソン」の紹介などの活動を実施しました。

 

前日早朝よりご協力いただいたボランティアの皆様ありがとうございました。SAVASヴァームスティック協賛いただきました「株式会社明治」様ありがとうございました。

 

ツール・ド・三陸ホームページ
http://www.tour-de-sanriku.com/