この度は8月にケニア・ナイロビで実施された「GSA Dream Camp」のために多くのご支援を賜り、
心から感謝申し上げます。
GSAは、国連環境計画(UNEP)とケニアのスポーツNGOサディリ・オーバル・スポーツクラブと協同し、
ナイロビにあるスラム地域に住む子どもたちを対象としたスポーツトレーニングキャンプを2001年から
実施しています。今回のクラウドファンディングで集まった支援金で数多くのテニスグッズを購入し、
現地クラブに寄贈することができました。
(テニスラケット、ジュニアラケット、ボール、ストリングス、簡易式テニスネットなど)

これまでネット代りにロープを張っていましたが、ついに簡易式の携帯ネットを届けることが
できました。子ども達も積極的に準備を手伝ってくれます。また、今回はジュニア用のラケットも
購入することができました。これまで大人用のラケットを使用していたので大変重宝しています。
次年度もジュニアラケットを増やしていくことはもちろん、スポンジボールの補充を目指します。

キャンプでは集中的なトレーニングによるスポーツのスキルアップを図るだけではなく、
リーダーシップ研修やリサイクル、植樹、クリーンアップなどの教育プログラムも行われ、
将来彼らが大人になった時に地域のリーダーとして活躍できることを目指した内容になっています。

この度、スポーツ庁からも活動を評価して頂き、とてもうれしく思う反面、より多くの人に
この取り組みを知ってもらいたいという気持ちもあります。
引き続き、来年度に向けたご支援を賜りますようお願い申し上げます。